×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

- Monokaki -


凶弾社新刊案内
戻る

松本書平 著

夕暮れ

高校生の宮戸龍平は、サッカー部の練習が終わり帰宅する途中、
謎の変死体を発見してしまった。その瞬間から動き出した幾多もの
運命。龍平を巻き込んで、奇妙な犯罪が幕を開ける!


松本書平 著

獣戦士村

高校の友達と日本アルプスの登山をしている途中、遭難してしまった宮戸龍平。
その山中に見つけた集落で身を休める事にしたが、そこには何か奇妙な雰囲気が
漂う。そして再び龍平を襲う怪事件が……!!


松本書平 著

スレイプニル

有名私立高校との練習試合の途中、ゴールキーパーが殺された…!?
サッカー部の宮戸龍平はみたび事件に巻き込まれる。調査を進めるうちに
発覚する私立高校の奇妙な人間関係。高校生探偵宮戸龍平シリーズの第3弾。


松本書平 著

爆薬の黙祷

夏祭りにでかけた高校生の宮戸龍平。しかし、その会場には奇妙な殺意が
潜んでいた。金魚すくいの屋台で女性が溺死────すっかり有名になった
高校生探偵、龍平は、複雑に絡み合った謎を解き明かす!


松本書平 著

バナナ

遊園地に遊びに来た宮戸龍平は、たくさんのアトラクションで楽しく遊んだ後、
友人──秀太がその間中ずっと息を止めていた事に気づく…!!あっと驚く
ビックリ技を見せ付けられた龍平が、奇妙な謎を解き明かす本格ミステリー第5弾。


松本書平 著

死のテスト

2期中間テスト、高校生の宮戸龍平は数学でついに20点を取ってしまう。今までは
なんとか40点より上をマークしてきた龍平。今回はなぜ…。そしてさらに魔の手は
龍平の彼女に忍び寄る…!カップル2人で20点という奇妙な現象を解き明かす第6弾。


松本書平 著

青い切なさ

奇妙な高校生探偵、宮戸龍平の彼女が、シアン化カリウムを飲み、自殺してしまう…!
いったいなぜ?これは誰かの目論見なのか?怒りに燃える龍平が、シアン化カリウムを
はじめとするあらゆる化学物質の組成について解説する定番の化学教則本の第7弾。




岡夢書子 著

ほら、明日の果てに1 〜18年3ヶ月22日〜

高校を中退した緑川達也。就職をしようと勇んで家を出たあの日、達也はトラック事故に
巻き込まれてしまい、両足の自由を失う。自分の将来に絶望する達也。しかし、その日から
とあるひとりの女性と付き合い始めることに。青春時代の少年の心理を見事に描写したラブ・ストーリー。


岡夢書子 著

ほら、明日の果てに2 〜そばにいることの意味〜

トラック事故で車椅子生活を余儀なくされた緑川達也。そんな達也の一応の彼女である
河原千晴。付き合いを深めるうちに明かされていく千晴の過去。そしてある日千晴の口から、
思いもよらない言葉が──。好評の前作の続編。


岡夢書子 著

ほら、明日の果てに3 〜揺らめいた炎〜

ドラック事故で車えび生活を余儀なくされた緑川達也。千晴との恋も順調に進んでいる様子。
しかし、そんな2人のもとに現れた男が、均衡を崩し始める……?さらに達也の元同級生の
女子生徒までが現れて……。波乱万丈の第3弾。


岡夢書子 著

ほら、明日の果てに4 〜千切れるほどラブソング〜

ドラック中毒で車えび養殖を余儀なくされた緑川達也。千晴に迫る3歳年上の男に、達也の
心も休まらない。そんな時、偶然手に入れた九州旅行のチケット。達也は、千晴との4泊5日の
旅行に行くことを決意する。好評シリーズ第4弾。


岡夢書子 著

ほら、明日の果てに5 〜運命の輪はグルングルン回る〜

ドラック中毒で車えび養殖を全部任された緑川達也。大波乱の旅行から帰ってきてみると、
小学校の時からの友達であった芦田毅彦に「金を貸してくれ」と頼まれる。その原因は
なんと千晴にも関係のある事で…。好評シリーズ第5弾。


岡夢書子 著

ほら、明日の果てに6 〜過去と未来と丸出しの何か〜

ドラック中毒の人に車えび養殖を全部任された緑川達也。千晴とはもう会えない……?
達也は怒りをかみ締めて、良樹のもとへと行く。深雪や毅彦も絡んで来て、多重化する
人間関係からは、目が離せない! 好評シリーズ第6弾。




渥美書二郎 著

伝説の闘士1 益戸睦明

麻雀には絶対の自信を持つ謎の魔王を打ち倒し、その名を全雀界に広めた伝説の雀師、
益戸睦明。奇才・渥美書二郎が過去に実在した伝説の麻雀師の生涯をつづる「伝説の闘士」
シリーズ第1弾。


渥美書二郎 著

伝説の闘士2 瀬川昇

その晩年には、彼が麻雀をしているのか新聞を読んでいるのかすら誰も見分けがつかなく
なるほどの三味線技を身につけた伝説のイカサマ師。その芸術的な技の数々と、それを生み出した
彼の数奇な運命をつづる。奇才・渥美書二郎がつづる「伝説の闘士」シリーズ第2弾。


渥美書二郎 著

伝説の闘士3 砂川夕貴

もはや誰にもこの男を止める事は出来なかった──麻雀における全ての技を身につけ、
雀界の貴公子とも呼ばれた伝説の闘師。その華麗なる清一色の前には膝頭もすりむけると言う。
奇才・渥美書二郎がつづる「伝説の闘士」シリーズ第3弾。


渥美書二郎 著

伝説の闘士4 花島湯太郎

地味な麻雀をその生涯を通じてし続けた花島湯太郎。そのポリシーはただひとつ、
「イカサマをしない」ということのみ。役満への振込みに対する異常な執着心が生まれた背景を
追う。奇才・渥美雄二郎が放つ「伝説の闘士」シリーズ第4弾。




榎戸書助 著

東京近郊

うつぶせの状態から大声を出す方法。フマキラーにまつわる恐ろしい伝説。サツマイモを
売る男と買う男の交渉。ドリンク剤は水虫に効くか? 壮大な育毛ロマンを語る男。
とにかく盛りだくさんの内容を詰め込んだ、爆笑短編集。


榎戸書助 著

それはビタミンBの色

ゴジラと握手をする方法。こんにゃくと話せる男。サツマイモを売る男と買う男の交渉。
ウォシュレット掃除。カラスに誘拐された主婦。昨日見た悪夢の話。
前作よりたくさんの内容をごちゃまぜにした、爆笑短編集第2弾。


榎戸書助 著

逆らう孫に服着せない

おはぎを食べた後のうがいの仕方。カバディの達人の話。サツマイモを売る男と
買う男の交渉。ライオンと呼ばれた犬。ホームランを打つかラーメンを食べるか。
さらにパワーアップして登場した、榎戸ワールド全開の爆笑短編集第3弾。


榎戸書助 著

150杯いただきます

石頭で釘を打つ男。入れ歯洗浄剤の味について。サツマイモを売る男と買う男の交渉。
NHK食べ歩き珍道中。メガネの楽しい付け方。ダンシング格闘術。
まだまだ続く、榎戸ワールド全開の爆笑短編集第4弾。


榎戸書助 著

最終考察理論集

バイオテクノロジーがもたらす弊害。フェルマーの最終定理。サツマイモを売る
男と買う男の交渉。大量破壊兵器の存在意義。宇宙の最期。創世と終世。
前作を上回る勢いの、大爆笑短編集第5弾。

(了)

戻る